カフェコンサルタントとしてのこだわり~考え方

カフェ集客及び売上アップ
専門コンサルタントのいながきです。

私は仕事をする上で、
常にある思考サイクルを大切にしています。
これをするのとしないのでは大違いなのです。

何か店舗において改善を考えるとすると、
この思考サイクルが非常に有効です。
私は、この思考サイクルを20年前に徹底して
当時の上司に叩き込まれました。

その思考サイクルとは?

現状分析→仮説→実行→検証→改善
です。

具体例を示しながら説明します。
まず、現状のお店の問題点を挙げます。
例)平日のモーニングの売上アップが予想通りではない。

その問題点に対して仮説を立てます。
例)お店の開店時間が商圏的に遅いのではないのか?

その仮説を実行します。
例)今まで8時開店だったのを7時開店にする。

その仮説が正しかったのかどうか具体的な数値で検証します。
例)開店時間変更前と変更後ではどのような数値の改善があったのか?

どうしても、お客様対応をしていると、
日々の業務に流されがちになってしまいます。

経営者として、
常に自分のカフェがどのような状態であるか?
を冷静に分析することは非常に大切です。

つまり、
自分のカフェの現状分析がいかに正しくできるか
が大切になってきます。

正確に分析できるからこそ、
正しい売上アップ対策を施せるのです。

考える時間が大切だと思うからこそ、
私が主催する勉強会はワークが多いのです。

是非、頭に汗をかいて、
自分のカフェと向き合う時間を作る
ことを意識しましょう。

Follow me!