カフェの経営計画を建てる際のポイント

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

ファーストフードにいた頃恩師に、
「計画なき実行ただ店を開けて閉めるだけ」
とよく言われました。

この言葉はカフェコンサルタントである私の心に
常に刺さっている言葉の1つでもあります。

では、カフェにおける「計画」とは
具体的にどのようなことがあるでしょうか?

カフェの経営もしくは飲食店の経営に限らず、
全ての会社の経営には
「計画」及び「目標」が存在する
しますよね?

年間を通しての売上目標(販売計画)があり、
その目標に基づいて様々な計画を建てる
と思います。

例えば、
・スタッフ採用計画
・イベント計画
・販促(集客・プロモーション)計画  など

カフェ経営計画

 

 

 

 

 

 

売上・利益目標を達成するためには
とても大切な項目です。

この時に、
年間→月間→週間に落とし込み、
デイリーの目標数値を建てます。

もちろん、その月、日の売上傾向が
前年からわかりますので、
それを加味して目標数値を建てます。

この時に、売上があまり期待できない月には、
(一般的には2月・8月と言われておりますが)
売上アップの対策として、
何か手を打つところも多いでしょう。

それは、新メニューの投下だったり、
ちょっとしたキャンペーンだったり、
と売上アップのための工夫をします。

いずれにせよ、
前年に基づいた目標計画なしでは
店舗は運営できません。

これをきちんと建てないと、
「ただ店を開けて閉めるだけ」
の状態になってしまうのです。

目標があれば、計画が立ち、
計画が立てば、それに伴う実行が起きます。

この実行がなければ、
具体的な数字の変化は有り得ません。

そして何よりも、
目標及び計画は書き出し、
スタッフ全員が見えるところに貼りだすことが重要
です。

貼りだすことで、
目標及び計画をスタッフ全員で共有化
することができ、スタッフがまとまります。

あなたのカフェの今年の目標は何ですか?

Follow me!