カフェでの付箋活用法~優先順位を決める

カフェ集客及び売上アップ
専門コンサルタントのいながきです。

私はあまり地元以外では、
セミナーをオープンで開催しておりません。

今は、東京・名古屋・大阪で
知り合いに依頼されて開催するのみです。

その中で依頼の多いセミナーの1つに
ビジネスでの付箋活用法
というものがあります。

あまりにも付箋が好きなために周りから
「付箋大王」
と呼ばれることもあります。

正直私の付箋コレクションを見ると、
退きますよ(笑)

私がコンサルティングをして、
付箋の良さを及び付箋の活用法を伝えると、
付箋をケースで持ち歩くようになります。

付箋がビジネスにおいてかなり活用できる
と感じてくれるからだと思っております。

以前のブログでも触れてるので
参考にしてください。
ブログ:カフェビジネスにおける付箋活用法

今日は特に
たくさんやることの中から優先順位を付ける活用法
をお伝えします。

私は、1か月に1回長期の出張があります。
いつも出張前はやることだらけで、
頭の中が整理できない状態でした。

ところが、付箋を活用することで、
一気に頭の中が整理され、
スムーズに出張の準備ができるように
なりました。

この方法は
開業、イベント準備などにも活用できます。

では、その方法です。

手順1)
あなたがやらなければならない項目を
できるだけ付箋に書きます。
※この時分野によって色を変えると後で便利

手順2)
その書いた付箋を
① やる ②やらない ③誰かに頼む
に付箋を分類します。

手順3)
②のやらないに分類された付箋は
思い切って捨てちゃいましょう。
③の誰かに頼むの付箋は、
具体的にやってもらう人にその付箋を渡す
ことも有りです。

手順4)
①のやるに分類された付箋を下記の図のように
「緊急度」と「重要度」に分類します。

付箋(ふせん)活用法優先順位

 

 

 

 

 

 

これで、緊急且つ重要な左上に貼られた付箋が
あなたがまず取り組むべき項目になる訳です。

付箋の活用法を文章で伝えるのは難しいですが、
付箋はビジネスにおいてかなり活用できる
ことは確かです。

是非、あなたのビジネスにおいて、
付箋の活用法を身につけてくださいね。

Follow me!