カフェで集客したあと再利用される絶対条件の1つ

カフェ集客及び売上アップ
専門コンサルタントのいながきです。

せっかく集客したお客さまも
なんらかの不満を感じ再来店がなかったら、
意味ないですよね?

特に女性客の場合、
集客から再来店に繋がらない決定的な要因の1つ
があるのをご存知ですか?

これ結構なポイントなので、
私がコンサルティングをするときも
出来ていないなら、かなり力を入れます。

ずばりトイレです。

かなり、女性客はカフェを選ぶ上での
ポイントとなる条件です。

もし、トイレが汚ければ、
せっかく集客しても反って悪い口コミが
ひろがってしまうかもしれません。

では、具体的にどうすれば良いでしょうか?

まず、絶対条件が2つあります。

◆臭わない
◆壊れていない

これは、店舗サイドの努力では
厳しいこともありますので、オーナーを交え、
早急に対応することをお勧めします。

さて、経営者としてあなたができること。
どんなにトイレが新しくてきれいでも、
お客様が汚いと感じてしまう項目です。

【洗面台周りの水跳ね、床の水分】

お客様が使用したあと、
どうしても洗面台や床に水はねができます。

水だと思わずに違った水分と勘違いされ、
結構お客様に悪い印象を与えます。
ドライな状態を維持しましょう。

もちろん、床にゴミやトイレットペーパーの切れ端が
落ちていたらすぐに拾いましょう。

【鏡】

鏡にももちろん、水はねが飛ぶことがあります。
そして、何より
「輝いているべきものは輝いている」
が原則です。

常に、きれいに磨き上げましょう。

【便器の金具の部分】

便器、便座、蓋をつなぐ金具の部分が汚い
お店が多々あります。
簡単に外して掃除することができますので、
是非きれいにしてください。

【トイレ用具の状態】

トイレに備え付けてあるありとあらゆる備品。
特に、トイレブラシやトイレットペーパーは、
整然と置くようにしましょう。

また、トイレットペーパーは
だらしなくならないよう3角折するのも1つです。

以上の項目に気をつけて、
トイレをきれいに維持するためのルール化
を作りましょう。

集客した女性客が
また来店したいと思ってもらえるように
トイレを良い状態に維持しましょう。

Follow me!