カフェ集客及び売上アップコンサルタントが考えるスタンプカードその3

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

今、いろいろなお店でスタンプカードなど
集客及び囲い込みためのツールを発行してますよね?

もしかしたら、あなたのカフェのお客様の
お財布の中はスタンプカードカードでいっぱい
かもしれません。

私の友人の中には、スタンプカードなどを
専用のカードケースに入れて持ち歩いています。

そうなってくると、お客様が
あなたのカフェのスタンプカード類を持っているか覚えてない
という可能性があります。

前にもお話したように、スタンプカード類は
なぜ発行するのか?

それは、
お客様に再来店を促すツール
だとわかっていただいたと思います。

でも、逆のこともあるのです。
スタンプカード類を持っているにも関わらず、
利用時に忘れていることが。

お客様があなたのカフェのスタンプカードを
持っていることを思い出してあとで慌てて出すと、
こう注意するカフェが時々あります。

「スタンプカードはお会計の前に提出してください」

と。
スタンプカードではレアなケースかもしれませんが、
割引券の類になると扱えないと断られることも
しばしばあります。

お客様からすれば、

「会計する前に当店のポイントカードはお持ちですか?
 となぜ聞いてくれないの?
 会計前に聞かずにおいて、お会計の前に提出しなさい
 って言うんじゃない!」

と思いませんか?
このような対応はあなたのカフェにとって、
デメリットでしかありません。

もし、会計前に
「当店のポイントカードはお持ちですか?」
と聞くことをルール化すれば、

・持っていればいつもご利用頂いていることへの感謝を伝え
・持っていなければ、スタンプカードを作ることをご提案
  → 固定客化の可能性

スタンプカードの集客及び囲い込みツールは
あなたのお店のファン作りにおいて、
かなり役立つアイテムです。

私もコンサルタントとして、
パートナーさんたちに提案するツールの1つです。

スタンプカードなどうをうまく使って、
どんどんあなたのお店の常連客=ファンを広げて行きましょう。

Follow me!