カフェ集客及び売上アップコンサルタントが考えるスタンプカードその2

カフェ集客及び売上アップ
専門コンサルタントのいながきです。

昨日のブログでカフェの売上アップの方法として
スタンプカードを使う本質的意味を述べました。

スタンプカードは、集客及び囲い込みにおいて、
かなりの武器となることは間違いありません。

今日は、
2回目に来たくなるスタンプカード
についてです。

皆さんのカフェのスタンプカードには、
枠をいくつ設けてありますか?

3つ?
5つ?
10個?
30個?

以前、、
お客様が3ヶ月以内に2回目の利用がないと、
あなたのカフェを利用する確率は0%
だとお伝えしました。
これかなり重要なポイントです。

そのブログはこちらをクリック。

だからこそ、
3ヶ月以内に2回目を利用してもらうこと
が重要なのです。

では、どのようにスタンプカードを工夫すべき
でしょうか?

それは、
次回来店すればサービスが受けれる状態にする
のです。

例えば、枠を3つにして、
・本日利用で1つ
・フェイスページにいいねで1つ
・お客様アンケートに答えて1つ

その満杯になったスタンプカードを持って来れば、
次回来店時に特典を受けられるようにします。

次回来店していただいたら、
違ったスタンプカードやメンバーズカードで
サービスが受けられるようにしましょう。

なぜ、このようなことをするのでしょうか?

ほとんどのお客様が
あなたのカフェのスタンプカードを
持っていることすら忘れてしまう
からなのです。

あまりにも
スタンプカードを発行しているカフェが多い
からなのです。
つまり、差別化されないのです。

だからこそ、
次回来店時にサービスを受けられるように
してあげることで、2回目の来店を促進する
ことが大切なのです。

ちなみに…
他にもお客様があなたのカフェの
スタンプカードを持っていることを忘れさせない
とっておきの方法があるんですよね(笑)

Follow me!