台風の時にカフェでやるべきこと

カフェ集客及び売上アップ専門
コンサルタントのいながきです。

日本列島を縦断するかもと言われていた
台風16号も低気圧になりましたね。

しかしながら、
かなりの雨量があると言われているので、
引き続き注意が必要ですね。

今年の8号の時にも触れましたが、
カフェを中心とする店舗(特に郊外型単独店舗)は、
台風時の注意点を把握しておきましょう。

前回と違い今回は、
排水口に落ち葉などが詰まっていて、
うまく流れない場合がありますので、
この機会にチェックをしましょう。

1、看板・メニューなどは大丈夫?
外に出してあるものは、今一度全てを確認して、
店内に入れましょう。
また、中に入れられないものについては、
強風で飛ばされないように工夫しましょう。

2、外構の掃除
特に、雨量が多い時には、外構の掃除をすることで、
店舗への水の侵入を防ぐことができます。

3、屋根部の排水管の掃除
掃除してないと、排水できずに、
店内に落ちてくることもあります(←経験者は語る)
チェックしましょう。

4、スタッフへの対応
交通機関が止まることも考えられるので、
早めにスタッフを帰すことも視野に入れて、
動きましょう。

以上、
ちなみに、上記の4つは過去の現場での痛い経験を
まとめたものからです(笑)

Follow me!